産業用ボイラーメンテナンスの市場規模、シェア、動向分析レポート:処理タイプ別、適応症別、エンドユーザー別、地域別、セグメント別予測(2022年から2031年)

Research Nester Private Limitedは調査レポート「工業用ボイラー保守市場:世界的な需要の分析及び機会展望2031 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

工業用ボイラー保守市場は、(2022-2031年)の予測期間中に大幅なCAGRで成長することにより、多額の収益を獲得すると推定されています。市場の成長は、主に電力、石油化学製品、食品および飲料を含むさまざまな産業による工業用ボイラーの使用の増加に起因する可能性があります。さらに、急速に成長する工業化、および先進国と発展途上国におけるボイラー保守への投資の増加は、近い将来、市場に有利な機会を提供すると予測されています。

関連市場レポートのサンプルコピーを請求する@ https://www.researchnester.jp/sample-request-3905

エネルギー需要の増加と持続可能な経済を促進するための持続可能なエネルギー戦略の実施につながる人口の増加は、工業用ボイラー保守市場の成長に大きく貢献しています。IEA(国際エネルギー機関)の統計によると、2017年の世界の総発電量は2016年と比較して2.5%増加しました。その中で、OECD諸国の総発電量は11,051 TWhでしたが、非OECD諸国では14,670TWhを記録しました。環境への影響を考慮しながら、増大するエネルギー需要を満たすためのイニシアチブの増加は、今後10年間で工業用ボイラー保守市場の成長を促進すると推定されています。2017年には、インド、ロシア、ブラジルの中で非OECDの4大国の1つである中国で最も多くの電力(46.7%)が消費され、世界の消費量の37.2%を占めています。

レポートの主なハイライト

● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

工業用ボイラー保守市場におけるキープレイヤー

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。工業用ボイラー保守市場における業界のリーダーはBabcock & Wilcox Enterprises, Inc.、General Electric Company、Hurst Boiler & Welding Co, Inc.、Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.、Robert Bosch GmbH、The IBL Group、Thermax Global、WIKA Instruments India Pvt. Ltd.、Stork B.V.、Harbin Electric Corporationなどです。

工業用ボイラー保守市場のセグメンテーション

工業用ボイラー保守市場は、ボイラータイプ別(火管、水管);およびエンドユーザー別(食品および飲料、化学製品および石油化学製品、パルプおよび紙、石油およびガス、その他)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

工業用ボイラー保守市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。工業用ボイラー保守市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。工業用ボイラー保守市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

アジア太平洋地域の市場は、急速な工業化の速度と、地域のさまざまなエンドユーザー産業全体での熱エネルギーの需要の増加を背景に、予測期間中に高い成長率を遂げると推定されています。さらに、化学薬品の販売と消費の増加は、アジア太平洋地域の工業用ボイラーの需要を高めることも期待されています。アジア太平洋地域の化学薬品の国内売上高は2020年に20億米ドル以上の価値があり、ヨーロッパと北アメリカが同じ年に650 百万米ドルと548 百万米ドルの売上高で続いた。

これは、化学製品の製造に高圧および高温の蒸気を供給するための要件に起因する可能性があります。さらに、ヨーロッパの市場は、食品および飲料業界でのボイラーの採用の増加、および地域での有害ガスの排出を制限する法律の施行により、予測期間中に最大のシェアを獲得すると予測されています。

関連市場レポートのサンプルコピーを請求する@ https://www.researchnester.jp/sample-request-3905

工業用ボイラー保守市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
● 北米(米国およびカナダ)
● 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
● ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
● ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

このレポートについて業界の専門家に問い合わせる@ https://www.researchnester.jp/reports/industrial-boiler-maintenance-market/3905

リサーチ・ネスターについて

リサーチネスターは、戦略的な市場調査とコンサルティングのリーディングサービスプロバイダーです。私たちは、業界、コングロマリット、経営幹部が将来のマーケティング戦略、拡大、投資などについて賢明な決定を下すのに役立つ、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。私たちは、すべてのビジネスが新しい地平線に拡大し、適切なタイミングで適切なガイダンスが戦略的な頭脳を通じて利用可能であると信じています。私たちの箱から出してすぐに使える考え方は、クライアントが将来の不確実性を避けるために賢明な決定を下すのに役立ちます。

お 問い合わせ

AJダニエル

Eメール: info@researchnester.jp
米国の電話番号: +1 646 586 9123
英国の電話番号: +44 203 608 591

この記事へのコメント